保育園便り

2021/10/28

運動会

待ちに待った運動会が開催されました。

初めて『運動会』に参加するかりん組は少し緊張気味でしたが、保護者参加の競技だったのでお父さんお母さんと一緒に楽しみました。





練習の時から「かっこよくやるぞ!」と意気込んでいたかえで組は、本番でも入場行進から競技までとても格好良くできました。キラキラした表情からも自信に満ちあふれているのがわかります。





元気いっぱいのくすのき組は、ひとつひとつの競技をとても楽しみながら取り組みました。また、くすのき組・けやき組混合の紅白リレーでは誰もが息をのむデッドヒート!











今年が保育園最後の運動会となるけやき組は、パワフルで息の合ったフラッグダンスを見せてくれました。



子どもたちが一生懸命取り組み、今年の運動会も無事終えることができました。

2021/9/30

お月見会

9月17日に、お月見会がありました。

乳児組のお友だち。たぬきさんと一緒に「しょ、しょ、しょじょじ、しょじょじのにわは~♪」と歌ったり、おつきさまの絵本の読み聞かせを楽しんでいます。







みんながキラキラした目で見ている絵本はこちらです。



絵本に出てきた本物のススキを触ることもできました。







幼児組のお友だち。団子の手遊び、楽しそうですね。





幼児組の絵本はこちらです。





本物のススキが出てくると「うわぁー!!」と大盛り上がり。初めてススキを見たお友だちが多かったようです。





お月見クイズもありました。「お月見に飾るもの『ちゅうりっぷ』『ねこじゃらし』『すすき』どれでしょう?」このクイズに手を挙げてくれたかえで組のおともだち。「ちゅうりっぷ!!」可愛くて笑ってしまいました。正解じゃなくてもいいんです。自分の考えたことを元気に言えた姿に拍手です。







最後、みんなの歌に合わせて出てきたたくさんの狸たち。子どもたちは「すごーい」と驚きながら「1,2,3,4…」と数えていました。



2021/9/22

かりん組の様子

食育でとうもろこしの皮むきをしました。一人ひとり順番でむいたのですが、「むきむき~♪」とルンルンでむいたり、茎の部分が硬くて「お手伝いして」と大人と一緒にむいたり、「自分で!」と最後まで自分でむく姿も見られました。中身が見えてくると「あ!でてきた!」「もうちょっと!」とみんなはしゃぎながら最後までむき、完全にむき終わるとひげを触ったり、皮をちぎってみたり、とうもろこしを一粒一粒とってみたりと楽しんでいました。むいたとうもろこしはその後輪切りにして絵の具でスタンプ遊びをしています。











戸外の探索活動では花に触れたり実を見つけたり、蜜を吸っている蝶を観察したりと自然や生き物に興味を持つ姿が見られます。また、お友だち同士の関わりもたくさん増え、散歩前に「手を繫ごう!」と約束しあったり、砂場では協力して山を作ったり食べ物を作ってお店屋さんごっこをしたりするやりとりも見られます。





2021/9/1

あんず組の様子

今月は、泡遊びや氷遊び、色水遊びや寒天、小麦粉等色々な感触遊びをして過ごしました。


カップやスプーンを使って泡をすくい上げて入れようとしたり、色水をジュースに見立てて遊んだり…お水を容器から別の容器へ移し替えようとして遊んでいる子もいました!











日々、子どもたちが色々なことができるようになっていて、驚きの連続です!!


園庭が無かったり、外での水あそびが物理的にできない環境下ですが、できないを言い訳にせず、子どもたちが感触あそびを経験できる機会をつくり、子どもたちが楽しめることを探求しています!





2021/8/31

スイカ割り

みんなでスイカ割りをしました。

始まる前に幼児クラスの子が『スイカの名産地』を歌ってくれました。腰をフリフリして、とっても上手でしたよ。





そこに大きな大きなスイカが登場!「わぁ~!」と子どもたちの歓声。乳児クラスの所に持って行くと、手を伸ばしてなでたり、叩いたり、匂いをかいだりしていました。確かに丸いままでもほのかにスイカの匂いがしますね。







最初にかえで組がすいか割りに挑戦。びっくりするくらい元気に何度も叩いてくれました。あれ、もうヒビが入りそう…

その様子を見ていた乳児クラスの子どもたち。自分の手を振り下ろして叩く真似をしたり、拍手をして一緒に喜んだり、「やりたーい」という声もありました。幼児クラスになるのが楽しみですね。



次にくすのき組。自分の帽子を前後反対にかぶり、目隠しして挑戦です。みんなの「まえ!まえ!」という声を聞きながら、そーっと前に進んでいきます。「そこ!そこ!」という合図で棒を思いっきり振り下ろし、空振りしても「よこ!よこ!」とまたみんなが教えてくれ、見事に命中させて『どや顔』を見せてくれました。



最後にけやき組。けやき組は『目隠し』と『3回まわってから』に挑戦です。足元がふらつきながら一生懸命に進んでいく姿にとても頼もしさを感じました。くすのき組の時と同じく周りの声を聞きながら、みんな力いっぱい叩いてくれ、さすがけやき組。大きなヒビが入ってきて、とうとうスイカが割れました!!





スイカの赤い実が見え、美味しそうな匂いが広がると、「食べたーい!」と子どもたち。楽しみにしていたスイカが給食に出てくると、嬉しそうにかぶりついていました♪♪

※コロナ禍のため、子どもたちが割ったスイカから、給食室で準備したスイカに代替して、給食で提供しています(子どもたちには、ヒミツですが・・・)





2021/7/29

七夕会

七夕会ではかえで組(3歳児クラス)のお友だちがキラキラ光るお星様となって『たなばた』を歌ったり、短冊に何を書いたのかを全クラスが発表したりして、楽しい会になりました。













2021/7/28

夕涼み会

夕涼み会は、けやき組(5歳児クラス)の迫力ある太鼓と盆踊りから始まりました。ヨーヨーつりや、たからつりなどを子どもたちが保護者の方と楽しんでいる様子が写真から伝わればと思います。











すもも組の様子

梅雨が明けていよいよ夏の暑さを感じられる頃になりました。気温が高く、戸外での活動がなかなかできませんが、テラスに少しだけ出たり室内でも子どもたちは元気に体を動かして遊んでいます。











「あ!」「おー!」など何かを伝えようとしてくれる姿が増えました♪♪

2021/6/23

誕生日当日

昨年度までは、乳児クラス・幼児クラスに分かれて誕生会を毎月行っていましたが、今年度からは各クラスで行うようになりました。

誕生日当日の朝に担任と事務室に来て、6種類の中から好きな色のバッジをひとつ選び、園長先生や主任の先生に選んだバッジをつけてもらって、一日そのバッジをつけて過ごします。1歳になったばかりの子も自分で選ぶことができていました。

このバッジは、卒園したお姉さんたちがお手伝いして、作ってくれました!



入室する機会があまりない事務室の為、緊張気味の子が多いのですが、バッジをつけてもらうと照れたような笑顔を見せてくれます。「何歳になったの?」と園長先生や主任の先生から聞かれると、「5歳!」などと嬉しそうに答えてくれ、「おめでとう」とお祝いしてもらうと満面の笑みに変わります♡♡

また、その日の給食やおやつでは特別にランチョンマットを敷いて食べています。保育園の皆から一日中お祝いされる特別な一日を過ごして、これからもたくさん食べてたくさん遊んで大きくなってね。





お誕生日おめでとう♪♪

食育の取り組み

 


幼児クラスで行った食育の取り組みを紹介します。


かりん組(2歳児クラス)はスプーンの正しい持ち方を体験しました。手でピストルの形をつくって見せてから、スプーンやレンゲを使って小さな毬をすくう練習をしたので、その日の給食からスプーンの持ち方を意識して食べている子が増えました。





かえで組(3歳児クラス)は箸を持って動かすことにチャレンジしました。今は給食やおやつはスプーンやフォークを使って食べているので、箸に興味を持ち真似をして持つ姿が見られました。今後、遊びの中で箸を取り入れて実際に使えるようにしていきます。





くすのき組・けやき組(4歳児・5歳児クラス)は三色食品群の特徴の話を聞き、その日に食べた給食の食材が『赤(体をつくる)・黄(力のもとになる)・緑(体の調子をととのえる)』のどれに当てはまるのかのクイズに答えました。食に興味を持って、今後も食べることを楽しんでもらいたいです。